プロフィール

ルシファー

Author:ルシファー
修羅の国 在住
50代後半の引きこもり主婦です
旦那は どんづまり自営業
住宅ローンは後5年もあるぜ!
俺たちに明日はないかも?


  いつもありがとうございます


最新記事


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリ


リンク 「 友よ 」


最新コメント


楽天市場


美容と健康に


オススメ ハイボール


スポンサードリンク


オススメDVD


オススメコミック


 クレジットカード選ぶなら


ブランディア


ブランディア


  ここからの登録で250Pゲット


楽天市場

楽天市場

爽快ドラッグ

本•CD•DVD•ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

「 昭和のおもひで 」 と言ったら 「 ムード歌謡 」 だろ!?



「 女に生まれて、良かった!」 とゆー、ブルゾンちえみの決めゼリフを耳にする度に、「 女に生まれて来たけれど~♪女の幸せ まだ遠い〜♪」 とゆー、フレーズが脳ミソの中を駆け巡る 「 いつまでたっても駄目な 」 昭和のオバハン悪魔ルシファーです。



この 『 よせばいいのに 』 とゆー曲は、昭和のムード歌謡全盛期の頃の名曲だと悪魔は密かに思っている。



悪魔が10代前半の無垢で可憐な少女?だった頃に、雨後のタケノコのように存在したムード歌謡グループは、今は滅多にTVで見かけるコトはない。



当時は、歌詞の深い意味も解らず何気に聴いていた 「 ムード歌謡 」 だが、今更ながら歌詞をひもとくと 「 ギョギョギョ!!」 のオンパレードである。



『 よせばいいのに 』 は、二股オトコにしがみつくオンナの歌だし、「 敏いと うとハッピー&ブルー 」 の他のシングルも題名を見るだけで、脳ミソがクラクラするほどオトコにブンブン振り回されてる感のオンナの姿が思い浮かぶ。



その中でも選りすぐりの題名を悪魔から紹介させていただく。



『 あなたのとりこ 』 『 夢をください 』 
『 わたし祈ってます 』 『 馬鹿なわたし 』 
『 他人じゃないの 』 『 どうするつもりなの 』 
『 おもいでを送ります 』 『 わたし身を引くわ 』 
『 かわいそうな女 』 『 泣かせてほしい 』 
『 指輪のあと 』 『 あれも嘘なの 』 
『 あなた昔をありがとう 』 『 許してください 』 
『 我慢できない 』 『 よわむし 』 
『 想い出は海の彼方に 』 『 足手まとい 』 
『 無理な話しは言わないで 』 




どうです!?ご存じの曲も数曲おありかと思うが、ざっと並べただけで、ドロドロのゲス不倫ソングが1曲できそうな程、オンナの情念がタイトルに込められまくってないか!?



他にも、身勝手なオトコ目線の 『 おまえを離さない 』 やら 『 お前泣くなよ 』 やら、
大丈夫か!?と心配したくなる 『 愛の逃避行 』 やら 『 愛する人と旅立ちます 』 やら 『 愛してひとつ 』 やら、
もうヘビー&ディープなオトコとオンナのラブ&エロスの世界てんこ盛り状態で悪魔は窒息死寸前である。



天晴れ!!ムード歌謡!!ブラボー!!「 敏いとうとハッピー&ブルー 」!! ヽ(´∀`)ノ




久方ブリに、ちとオネエチックな森本英世の甘い声の 『 わたし祈ってます 』 を聴きたくなった。



YouTube に落ちてないか後で見に行ってみよう。



しかし、ムード歌謡グループの名前が、何故か 「 〇〇〇 (人名)と 〇〇〇〇〇〇〇 (カタカナ)」 なのは、歌謡界の七不思議の一つである。ウソデスヨ ・・・



にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
バウムクーヘンの日に応援ありがとうございます




関連記事

コメント

お初にお目にかかります。

私もムード歌謡、大好きです。
特に黒沢明とロスプリモス「ラブユー東京」と
鶴岡雅義と東京ロマンチカ「小樽のひとよ」が好きです。

ちなみに今人気急上昇中のタブレット純さんが
和田弘とマヒナスターズのボーカルだったこと、
ご存知ですか?



2017-03-04 21:10 | 三流亭まん丸 #- | URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし


三流亭まん丸さま、初めまして!コメントARIGATO〜!v-353
コメント欄担当のお蝶夫人よ!ルシファーのミジンコ脳ミソに棲み憑いてるの!👅

あら、三流亭まん丸さまもムード歌謡おスキなの!?ナカ〜マ!!
「ラブユー東京」イイわよね!『あなただけが生き甲斐なの 忘れられない』なんてオンナに言われたら、オトコ冥利に尽きない?
え?ストーカーチックでガクブル状態ですって!?今は、ヘビーでウエットなオンナはノーサンキューなのかしら?

「小樽のひとよ」は、アンマリキオクの山脈にナッシングーなのよね。
調べたら、1967年の曲だから、幼子だったルシファーは、まだムード歌謡よりも「ひょっこりひょうたん島」に夢中だったみたいよ!

そそ、タブレット純が和田弘とマヒナスターズのボーカルだったコトは、知ってたわ!
以前、この駄文ブログでも取り上げたコトあったわね・・・遠い目・・・
最近、見ないけど元気にやってらっしゃるのかしら?結構、スキな芸風なの。オホホホホ!v-254

2017-03-05 14:45 | ルシファー #- | URL [ 編集 ]

ルシファーさま、ムード歌謡いいですね!

私は「殿さまキングス」の『女の操』が好きでした。
けどコメント書く前に確認のため「ムード歌謡」「殿さまキングス」「女の操」などを検索すると
まず『女の操』は殿キンではなくピンカラ兄弟の歌うド演歌でした。
殿キンは『なみだの操』でした。
さらに『なみだの操』はムード歌謡ではないかもという疑惑まで生じてきました。
なんてこったパンナコッタとはこういうことを言うのではないでしょうか?

『お別れするより死にたいわ 女ぁぁぁだからぁぁぁ』の節が好きだったのにな・・。
2017-03-06 17:26 | ふつこ #- | URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし


ふつこさま、コメントARIGATO〜!v-344

あら、ふつこは、「殿さまキングス」の『なみだの操』が好きだったの!?
しかも、「ぴんから兄弟」の『女のみち』とゴッチャになってたの!?
そそ、ふつこは『女の操』って書いてるけど、『女のみち』よね?
けど、こまけぇこたぁどーでもイイのよ!!スシ食いねェ!

『なみだの操』がムード歌謡かどうかはビミョーだけど、あのフレーズとオサムちゃんのキャラには無垢で可憐な少女だったワタクシも衝撃を受けたわ!オサムちゃん、お元気かしら?オホホホホ!v-254


2017-03-08 09:05 | ルシファー #- | URL [ 編集 ]

あれも嘘なの

ルシファーさま、私はいただいた返コメを読んでアッと驚く為五郎~!!と叫びました。
一体ひとつのコメントでどんだけ間違えたら気が済むんでしょうか!?
しかも調べて間違えるなんてことあるんでしょうか!?
ルシファーさまが「ちーんかこつばどげんでんよかばい」と仰って下さる男らしい方でホントに良かったです。
もしかして『泣かせてほしい』『馬鹿な私』『かわいそうな女』
『どうするつもりなの』『足手まとい』
というのは私のことではないでしょうか?
ホントに失礼しました。『許してください』ね!
2017-03-08 18:39 | ふつこ #- | URL [ 編集 ]

Re: あれも嘘なの


ふつこさま、股々コメントARIGATO〜!v-344

え?ふつこったら「アッと驚く為五郎~!!」って叫んだの?
もしかして『巨泉×前武ゲバゲバ90分』観てた?ワタクシ、あの番組 大SKINだったの!!
まあソレはさて置き、誰だって間違いの一つや二つや百や千くらいアルジャーノンに花束をv-300よ!!

だから、ふつこに『あなたのとりこ』『夢をください』『他人じゃないの』『お前泣くなよ』『愛してひとつ』を捧げるわ!!
コレに懲りずに股コメントをクレるコトを『わたし祈ってます』!!オホホホホ!v-254


2017-03-11 16:20 | ルシファー #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top