プロフィール

ルシファー

Author:ルシファー
修羅の国 在住
50代半ばの引きこもり主婦です
旦那は どんづまり自営業
住宅ローンは後5年もあるぜ!
俺たちに明日はないかも?


  いつもありがとうございます


最新記事


カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


カテゴリ


リンク 「 友よ 」


最新コメント


楽天市場


美容と健康に


オススメ ハイボール


スポンサードリンク


オススメDVD


オススメコミック


 クレジットカード選ぶなら


ブランディア


ブランディア


  ここからの登録で250Pゲット


楽天市場

楽天市場

爽快ドラッグ

本•CD•DVD•ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

悪魔から年末のご挨拶


おはようございます。今日から足掛け 2年に渡っての「 勤労奉仕 」をさせていただくルシファーです。


そう、入院先の病院に母親を回収に行き、そのまま 予約した美容院 に配達し、ヘアカットと白髪染め終了後に回収に行き

実家に戻り、年越しするという 年末年始スペシャルミッション なのだ。

サポートメンバーは、アネとウチの旦那。

正直、ウチの旦那は要らんとゆーか 邪魔 なのだが、旦那の実家にも誰も居ないという孤独なオッサンに なってしまったんで、同情して声を掛けてあげた。

本音を言わせて頂くと、母とアネとワタシだけの首脳 3人だけの方が断然気楽なんだが。

母とアネも本音はワタシと同意見と思うが、そこはやっぱり大人の建前で「 もちろん、OK♪ 」との返答である。

まあ、そんなコトはどうでもいい。

今年の10月に始めた駄文ブログに お越し頂いた皆様本当にありがとうございました!

ふと気づけば、いつのまにか100記事を超え、筆不精のワタシが よくぞ毎日書き続けられたと自分自身が一番驚いています。

これからも気の向くままに駄文を書き散らかして参りますので、遊びに来て頂ければ嬉しい限りです。

来年も何卒よろしくお願いいたします。


ではでは、皆様 また来年お会いしましょう!良いお年を。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
毒舌日記 ブログランキングへ
応援ありがとうございます

>拍手コメントをくださった皆様 お返事は来年させていただきますね。チャオ♪
 

イベントは もう結構です


こんばんは。子供の頃は大晦日と正月が大好きだったルシファーです。


けれども、あれから4◯年…今では ただただ めんどくさい!!

もう、年越しそばもおせち料理も餅も食べなくても全然大丈夫だ。多分、1人なら食べないだろう。

大騒ぎして初日の出も拝まなくていいし、初詣も行かない派だ。

『 木枯し紋次郎 』じゃないけれど 「あっしには関わりのねぇことでござんす」 と、できるモノなら全力でスルーしたい。

どういうワケかワタシは、いつしかイベント嫌いのルーチンワークが好きな50過ぎのオバサンになっていた。

いつも事あるごとに思うけど、最近 世の中はイベントが 溢れ過ぎてはないだろうか?

この記事 にも書いたが、バレンタインデー、ホワイトデー、ハロウィン、クリスマス、カウントダウン等のイベントは、昔からこんなに派手に盛大に人々を浮かれさせていただろうか?

まあ、メディアに踊らされて、まんまと企業の商戦に乗せられていると言い切ってしまうのは簡単だが。

心の底からイベントを楽しみ、あえて商戦に乗っかって経済を回すコトができる方々は尊敬に値する。

いや、マジで。決して僻みとかではなく。

イベントは苦手だが、季節の移り変わりは五感で感じている。

空気や気温の変化や風や季節の草花や街路樹や街の風景…

もう、そういうものを感じたり観たりして静かに余生を送れるものなら送っていきたい。


心は「 木枯し紋次郎 」の如く………


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます


>ソ◯◯◯◯様 こんばんは。やはりワタシが睨んだ通りでしたね.。
その昔『 遊星仮面 』というアニメがありまして、「人呼んで遊星仮面」という主人公に萌え死んでました。幼心に。あと、アニメの『 どろろ 』の百鬼丸にも。
んじゃ、『 ファラリスの雄牛 』で。

    
 | ホーム |  » page top