プロフィール

ルシファー

Author:ルシファー
修羅の国 在住
50代半ばの引きこもり主婦です
旦那は どんづまり自営業
住宅ローンは後5年半もあるぜ!
俺たちに明日はないかも?


  いつもありがとうございます


最新記事


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


カテゴリ


リンク 「 友よ 」


最新コメント


楽天市場


美容と健康に


オススメ ハイボール


スポンサードリンク


オススメDVD


オススメコミック


 クレジットカード選ぶなら


ブランディア


ブランディア


  ここからの登録で250Pゲット


楽天市場

楽天市場

爽快ドラッグ

本•CD•DVD•ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

「 介護への階段 」第1章の終わりと第2章の始まり


こんばんは。いろいろと、ご心配おかけしましたが、お陰様で、昨日 西太后( 母親 )の「 お引っ越し 」は滞りなく終了しました。


皆様のあったかい応援のお陰様で、おチカラをいただき、前に進むコトができ、本当にありがとうございました!!


さてさて、昨日の西太后は観念したのか、割りかしフツーモードでワタシらに言われるがままに、素直な態度で車に乗り込み、看護師さんや介護士さんたちに見送られた。

ワタシが気を利かせて後ろの窓を開けると、あたかも 女王様 の如く手を振り笑いを取った。

そうして、西太后はお抱え運転手の車でお付きの女官を従え、病院を後にした。

昨年の7月から約8ヶ月・・・3度目の入院生活は幕を閉じ、初めての老人ホーム生活が始まる。

一昨年の3月に夫を亡くし、ヘルパーさんを利用しながら、1人暮らしをしていた母親だが、その年の12月にSOSを発して入院し

昨年の4月に退院するも、すぐにギブアップして再入院したワケだが、もうワタシらは母親の1人暮らしは無理だと判断し施設探しを始めた。

約5年前から「 死んだ方がマシ 」「 安楽死したか 」「 あんた達には、この苦しさはわからんよ 」「 もう、もたん 」「 はよ、死にたか 」等々・・・

数々のネガティブな言葉を吐き出してきた西太后・・・ワタシにとっては、すっかり
「 オオカミ少年 」的な存在になっている。

非情で冷酷なムスメだと、自分でも思う。( オバサンだが一応 娘と言わせてください! )

けれども、もうイチイチ可哀相がったり、心配しちゃおれんのだ。

悪いけど、こっちの身が、もたん。ワタシだって、もう磯野フネより年上なのだ。

自分自身の体とメンタルを守るために、淡々と、感情を殺して、対応していくしか道はない。( ワタシの場合 )

しかし、ヤツの厄介なトコロは自分はイイ人と思ってるトコロである。

何故か、大昔から異常に自己評価が高く、外面が良く、自己主張できない割に時折、人の心をヘシ折る発言をヤラかす西太后・・・


これから、ホームでの生活に順調に馴染んでいくコトを祈るだけだ・・・・・・


にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
人気ブログランキングへ
桜色の応援ありがとうございます

恐るべし、西太后の執念!


こんばんは。今日のミッションを何とか完了し、無事に帰還したルシファーです。


はぅ・・・なかなかハードな1日だったが、天候にも恵まれ、予想外にスムーズに物事が運べたと言えよう。

実家( 西太后の自宅 )から入居施設への荷物( コタツや座椅子等 )の運び出し入れも1度で済み

病院の担当ドクターへの挨拶も終わり、後は数々の契約書にサインと捺印を完了して、土曜日の退院→入居を待つだけなのだが・・・

なんか、不安が一杯!!

ドクターによると、昨日の診察時に、病院から施設への話を聞いて 超クリビツテンギョウ!したらしい・・・

先々週、一緒に見学に行って、先週の火曜日に退院日もちゃんと説明してたのに、この有様・・・

まあ、うつ病と認知症だから無理もないのか?

いや、しかしヤツは今日「 カラー&カット 」に行くコトはしっかり覚えてたのだ!

西太后の美への執念 恐るべし!!Σ ( ̄ロ ̄;)!!!


う〜ん、西太后の脳ミソの熟成具合はワタシにはサッパリ解らない・・・・・・


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
毒舌日記 ブログランキングへ
春色の応援ありがとうございます

 | ホーム |  » page top